ヨーロッパ個人旅行専門店 地球の歩き方「旅プラザ」TOP > ヨーロッパ特集・キャンペーン > 電動自転車で巡るパリ

電動自転車で巡るパリ

電動自転車で巡るパリ

2007年にレンタル自転車(ヴェリブ)の登場以降、パリ市内には一段と自転車が目立つようになりました。
しかし、このヴェリブは利用方法が多少複雑なのと、よほどのパリ通で土地勘がない限り、うまくルート取りができないため旅行者が使いこなすにはハードルが高いのが現状です。
また、いくらアップダウンが少ないパリ市内とは言え、日本で自転車に乗る機会が少ない方々には体力的にもきついでしょう。
そこで、ご紹介するのが旅プラザお勧めの電動自転車ツアーです。

電動自転車のイメージ

想像してください。あなたが颯爽と自転車でパリを駆け抜ける姿を!

地球の歩き方「旅プラザ」おすすめの一押しパリ体験!
パリは手放しに明るい街なのではなく綺麗で華やかで、でも少しどこかアンニュイな雰囲気があるのが魅力。
その微妙な空気感を味わえるのが、このツアー。
人がいっぱいでにぎやかな名所だけではなく、ちょっとした裏路地っぽい所や、観光客のいない場所を訪れることでパリの本当の魅力が味わえます。

【期間限定!】モードと歴史が共存するマレ地区を快走!

多くのご要望にお応えして、ついに電動自転車で巡るパリツアーにリピーター向けツアーが出来ました!!
催行スケジュールが変更になりますのでご注意ください。
2012/04/02 ~ 2012/06/29
【通常ツアー】火木土 9:30、日 8:30、火木土日 14:30 【期間限定ツアー】月・水・金 9:30、14:30 【ナイトツアー】火・金 20:00
サントゥスタッシュ教会
ポンピドゥーセンタ-
ヴォージュ広場
サンス館
Rue des Barres
ギャルリー・ヴェロドダ


mini column電動自転車で巡るパリ気分UP
今回の期間限定ツアーは、電動自転車に乗って、貴族の館が数多く残る、パリのお洒落スポット【マレ地区】を中心に回るコースです。バスでは入る事の出来ないパリらしい小道を、パリジャン・パリジェンヌになった気分で走り抜けます。セーヌ川に浮かぶ2つの小島、サン・ルイ島やシテ島など、メトロやバスでは行きにくいスポットも自転車なら効率良く散策して頂けます。それぞれの訪問先ではもちろん、他では聞くことの出来ないような秘話や面白いエピソードを交えて、パリの街をもっと身近に感じて下さい! 弊社ツアーに既に一度ご参加された方はもちろん、初めての方は通常ツアーと合わせてご参加頂くとより一層パリを満喫して頂けます。
【主な訪問先】
ヴァンドーム広場 → サントゥスタッシュ教会(自転車下車) → ポンピドゥー芸術文化センター → 国立古文書館(自転車下車) → ヴォージュ広場 → サンス館 → サン・ルイ島 → シテ島(ノートルダム大聖堂等) → ラテン地区 → カルーゼル凱旋門 → ルーヴル美術館 → ヴァンドーム広場
※自転車下車の表示がある場所では自転車を降り、建物内もしくは敷地内へ入りますが、特に表示のない場所では外観からの見学となります。


なぜ電動自転車なのか?

電動自転車は、見た目や乗り方は普通の自転車と同じです。
普通の自転車にお乗りになれる方なら、何の問題も無く電動自転車にお乗りいただけます。
普通の自転車との違いは、モーターが作動することにより、あまり力を使わずにペダルをこぐことが出来る点です。
電動自転車で巡るツアーは年齢、体力の差に関係なく、皆様が同じスピードで移動して頂けるので、老若男女問わず周りを見渡す余裕もでき、観光に最適なツアーです。

その最大の特徴は?

内容はパリの中心地、ヴァンドーム広場を出発。セーヌ川を渡り左岸をじっくりエッフェル塔まで回り、またセーヌ川右岸沿いに戻ってくる約4時間(夜は3時間)のコースです。
もちろん、撮影タイムは随時で、普通の観光ツアーではなかなか行けないとっておきすすめポイントでは自転車を降りて徒歩観光もします。
昼に参加後、改めて夜の部に申し込むお客様もいるほどの程のこのツアー!!
地球の歩き方 旅プラザスタッフが自分の目で見て、契約してきた自信の商品です!

電動自転車ツアーの内容

1
電動自転車だから疲れない!
老若男女問わずどなたでも楽しめる!

2
パリ在住日本語ガイドが同行するため、
観光ガイドだけではなく最新情報や裏話を日本語で聞ける!

3
毎日3回催行(09:30/14:30/20:00)なので、
滞在スケジュールに合わせて時間が選べる!

4
交通ルール勉強/自転車管理不要!

5
基本的には日本人だけのグループで出るので、じっくり観光!

電動自転車で巡るパリツアーのイメージ


電動自転車自転車ツアー コース別詳細

【通常ツアー】 パリの隠れた魅力と秘密を発見!電動自転車ツアー

■ツアー内容
ルーブル美術館やエッフェル塔など、パリを代表する観光名所はもちろん、パリジャンでも知らないような隠れスポットをご案内!パリの主要な観光名所と隠れスポットの両方を訪れる、内容盛り沢山の欲張りツアーです。電動自転車を使うので、どなたでも無理なく軽快に坂道も楽々。バスでは入れない道、徒歩では行き難い場所等を短時間で効率良く街を巡ります。他のツアーでは聞けないような、観光名所に隠された秘話、逸話をユーモアを交えながらご案内し、個人では行くことの出来ない場所も訪れるので、パリ初めての方だけでなく、既にパリに来たことのあるリピーターの方にも、パリの新たな一面を発見して頂けます。
パリの中心地、ヴァンドーム広場からセーヌ川を渡り左岸へ。ラテン地区やサン・ジェルマン地区を回ってエッフェル塔まで行き、またセーヌ川右岸沿いに戻ってくるのコースです。もちろん、普通の観光ツアーではなかなか行けない一押しのポイントでは自転車を降りて徒歩観光もします。
ツアーに初めてご参加になる場合は、まずはこちらのツアーにご参加下さい!

■主な訪問先
ヴァンドーム広場→パレ・ロワイヤル→ルーブル美術館→サン・ジェルマン地区(自転車下車)→ラテン地区(自転車下車)→パンテオン→サン・シュルピス教会(自転車下車)→アンヴァリッド→エッフェル塔→コンコルド広場→ヴァンドーム広場
※夜のツアーではラテン地区、パンテオン、サン・シュルピス教会の訪問はございません。

■所要時間  約4時間(ナイトツアーは約3時間)

【春・秋期間限定ツアー】 モードと歴史が共存するマレ地区を走る!電動自転車ツアー

■ツアー内容
リピーター向けツアーです。電動自転車に乗って、貴族の館が数多く残る、パリのお洒落スポット【マレ地区】を中心に回るコースです。バスでは入る事の出来ないパリらしい小道を、パリジャン・パリジェンヌになった気分で走り抜けます。セーヌ川に浮かぶ2つの小島、サン・ルイ島やシテ島など、メトロやバスでは行きにくいスポットも自転車なら効率良く散策して頂けます。それぞれの訪問先ではもちろん、パリ・チャームス・アンド・シークレッツならではの秘話や面白いエピソードを交えて、パリの街をもっと身近に感じて下さい!ヴァンドーム広場からパリの右岸東側を回り、サン・ルイ島、シテ島を通り、左岸側ラテン地区を回って中心地に戻ります。ツアーに既にご参加された方はもちろん、初めての方は通常ツアーと合わせてご参加頂くとより一層パリを満喫して頂けます。

■主な訪問先
ヴァンドーム広場→サントゥスタッシュ教会(自転車下車)→ポンピドゥー芸術文化センター→国立古文書館(自転車下車)→ヴォージュ広場→サンス館→サン・ルイ島→シテ島(ノートルダム大聖堂等)→ラテン地区→カルーゼル凱旋門→ルーヴル美術館→ヴァンドーム広場

■所要時間  約4時間

■スケジュール  4月1日~6月30日、10月1日~11月25日

【夏季期間限定ツアー】 パリの観光名所を半日で巡る!電動自転車ツアー

■ツアー内容
パリに来たら押さえておきたい観光名所を巡るサイクリングがメインのツアーです。メトロ等を利用して回ると時間がかかってしまうルートを、電動自転車を使用することで効率良く回ります!バスでの車窓から眺めるだけのツアーとは違い、パリの街の空気を肌に感じながら走り、徒歩でのツアーのように建造物等を間近に見ることが出来ます。自転車なので各スポットでの写真撮影もご自由にお楽しみ頂けます。もちろん他では聞くことの出来ない秘話や逸話、ちょっとしたエピソードも合わせてご紹介致します!ヴァンドーム広場を出発し、モンマルトルの丘を登りパリの右岸北西部を通りながらエッフェル塔まで行き、セーヌ川沿いのサイクリングロードを快走してパリ中心地に戻ります。

■主な訪問先
ヴァンドーム広場→オペラ座→ムーランルージュ→モンマルトルの丘(サクレクール寺院、テルトル広場、ムーランドギャレット等)→モンソー公園→凱旋門→シャンゼリゼ大通り→エッフェル塔→アレクサンドル三世橋→コンコルド広場→ヴァンドーム広場

■所要時間  約4時間

■ご案内・注意事項
このコースは自転車に乗っている時間が長い為、上級者(普段自転車に乗り慣れている方、又は既に弊社ツアーにご参加経験のある方)向けのコースです。自転車に乗り慣れないお客様の場合、安全上の理由により、当日ご参加をお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。

■スケジュール  7月1日~9月30日

【イルミネーションツアー】 光の街・パリのイルミネーションを満喫!電動自転車ツアー

■ツアー内容
電動自転車に乗って【光の街(Ville de Lumière)】と呼ばれるパリのイルミネーションをご覧頂くツアーです。バスツアーとは違い各スポットでの写真撮影が可能な上、それぞれの訪問先では、パリの街に隠された怖い話、ミステリアスな秘話をご紹介します。又、ツアーの途中では冬の代名詞「ショコラ・ショー(ホットチョコレート)」を飲んで、冬のパリを舌でも堪能して頂きます。日没が早い冬なのでツアー開始時間が早く、ツアー後もお食事をしたり、ショーを見たり、パリの夜を満喫して下さい!パリ中心地からセーヌ川周辺を右岸、左岸の両側を回り、クリスマスシーズン中はシャンゼリゼ通り等のクリスマスイルミネーションをお楽しみ頂けます。

■主な訪問先
ヴァンドーム広場→サン・ジェルマン・ロクセロワ教会→ノートルダム大聖堂→フランス学士院→オルセー美術館→アンヴァリッド→エッフェル塔→シャンゼリゼ通り→コンコルド広場→チュイルリー公園→ルーヴル美術館→ヴァンドーム広場
※建物内への入場見学はありませんが、途中で暖かいお飲み物をお飲み頂きます。お飲み物代はツアー料金に含まれております。

■所要時間  約3時間半

■スケジュール  11月26日~1月31日



地球の歩き方「旅プラザ」スタッフによる 電動自転車自転車ツアー 体験記

■ 参加者満足度100% パリ日本語ガイド電動自転車ツアー ■

日本語での説明イメージ

集合場所はオペラ座やルーブルからも徒歩圏内にあり近いバンドーム広場。
迷う心配もありません。
全員揃ったらまずはツアーで使用する電動自転車の説明を受けます。
自転車に乗れる方ならどなたでも気軽に参加できますが、やはり交通ルールや注意点などは大事なところですから日本語での説明は助かります。


自転車ツアーのスタートイメージ

広場にて実技試験?(合格率99.99%。過去自転車に上手く乗れず断念した人ただ一人とのこと)を兼ねた試乗をし、サドルの調整を済ませたら、いよいよ自転車ツアーのスタートです。
いきなり最初のチャレンジ、「右側通行からの交差点左折」をクリアしたら高級ブティックが立ち並ぶサントノーレ通りを行きます。
車同士だとすぐにクラクションを鳴らすフランス人ドライバーですが、意外にも自転車軍団には好意的で道幅の狭いところでは「行け行け」と道を譲ってくれたりしますので5分も走ればすっかり緊張もほぐれ、気分はすっかりパリ市民。


パレロワイヤルイメージ

最初のストップはパレロワイヤル。
ルーブルに隣接する好立地で「王宮」の名が示すとおり、回廊に囲まれた美しい庭園を持つ歴史的建造物ですが、パリリピーターでも庭園に入ったことのある人は少ないのではないでしょうか。
通常の観光では素通りされてしまうことが多い場所や立ち入れない場所を訪問できるのがこのツアーの特徴です。


美術館内の子午線メタルイメージ

ルーブルだって自転車で乗り込みます。
美術館に行く前に、ルーブルに関するうんちくを聞いてから行くとより楽しめますよ。
(私も翌日、美術館内の子午線メタルを見つけました)


自転車専用レーンイメージ

そしてポンヌフ橋辺りでセーヌを渡りツアーはいわゆる「左岸」、デプレやカルチェラタン界隈へと入っていきます。
道が広くなるとともに自転車専用レーンが出てくるので自転車もスピードアップしスイスイと。


現存するパリ最古のカフェイメージ

現存するパリ最古のカフェや貴族の馬具が残っているアパルトマンなど次々とレアネタが登場します。


修道院イメージ

この日は実際に活動している修道院の中も見学。
アンティークショップなどで見かける「修道院で使われていたカフェオレボール」の現役カフェオレボールが食堂テーブルの上に並んでいました。


ツアーイメージ

そしてダ・ヴィンチコードですっかり有名になったローズラインのあるサン・シュルピス教会、パンテオン、リュクサンブール公園・アンバリッドと巡りガイドブックから1段掘り下げた解説・うんちくを楽しんだ後、ツアーのハイライトとも言えるエッフェル塔へ向かいます。


エッフェル塔イメージ

エッフェル塔も通常の観光では訪れない側からのアプローチとなり、何よりも真下から塔を見上げることができるのは自転車ツアーならではの体験でしょう。


川沿いの緑のトンネルイメージ

アマル橋で再度セーヌを渡り、川沿いの緑のトンネルがとても気持ちのいい自転車専用道路を快走。
(走行中の撮影につきブレてます)。


いよいよフィナーレへイメージ

コンコルド広場で最後の説明・写真タイムが終わるとツアーはいよいよフィナーレへ!
もう一度サントノーレ通りを走り出発地点、バンドーム広場に到着です。

参加前は「4時間は長い」という印象がありましたが、あっという間に時間が過ぎ大満足の内容でした。何と言っても、パリの街中を自転車で風を切って進む爽快感が最高です!



個人旅行おすすめ特集

旅工房のクルーズ旅行

大人の鉄道旅行

新宿店限定!ヨーロッパ鉄道チケットがお得に買えるキャンペーン!!



【成田発】 新着ツアー

【羽田発】 新着ツアー

【関空発】 新着ツアー

関空発着特集

出発前の準備


組み合わせ自在!旅の素材


ヨーロッパ旅行情報

地球の歩き方「旅プラザ」より毎月2回、ヨーロッパの最新情報を配信!メールアドレスの変更や解除もこちらから。 バックナンバー


リンクをシェアする
Yahoo はてな google

東京海上 三井住友銀行:外貨宅配 定額制モバイルWi-Fiルーターレンタル 地球の歩き方 鉄道の旅 BY TRAINシリーズ