ヨーロッパ個人旅行専門店 地球の歩き方「旅プラザ」TOP > ヨーロッパ旅行 旅の設計図 > テーマで選ぶ > ヨーロッパのお祭り・カーニバル

季節の訪れを告げる

ヨーロッパの祭り・カーニバルに行こう!

ヨーロッパでは、地方色豊かな祭りがあちこちで行われます。
長い冬があけた春の祝い、収穫を祝う秋の祭り…。
地球の歩き方「旅プラザ」では、ヨーロッパを代表する祭りを4つピックアップしました。機会があったらぜひ参加してみましょう!

バレンシアの火祭りイメージ バレンシアの火祭りイメージ パリのブドウ収穫祭イメージ ヴェネツィアのカーニバルイメージ ニースのカーニバルイメージ ニースのカーニバルイメージ ブルガリアのバラ祭りイメージ ブニョールのトマト祭りイメージ

■ バレンシアの火祭り(スペイン)

情熱の国で行われる炎の祭典

スペインの3大祭り(バレンシアの「火祭り」/セビリアの「春祭り」/ パンプローナの「牛追い祭」)の口火を切るバレンシアの火祭りは 毎年3月中旬に行われます。
スペインに春の訪れを告げる節目の祭りで、町内会(?)毎に趣向を凝ら した巨大&カラフル張りぼて人形が通りを彩り、街中が高揚感に包まれま す。

特に圧巻なのが最終日。
すべての張りぼてに一斉に火が放たれ、絶え間なく鳴り響く爆竹音、 そしてフィナーレを飾る見事な花火も日本より「爆薬」の量が多いのでは ないかと思ってしまうほどの大迫力です。かなり騒々しいお祭りではありますが、見ているだけでもストレス発散には最適かもしれません。

バレンシアの地図

また例年、このお祭りに合わせて闘牛も開幕しますので、ご興味ある方はダブルでお楽しみ頂けます。しかし、このお祭りにはスペイン国内外から 観光客が押し寄せるため滞在する場合は、ホテルの確保が非常に難しい問題となります。早ければ1年前から埋まりだし、取れたとし ても通常の2倍3倍の料金となります。

そこで旅プラザのご提案は、 「高いホテル代を払わなくても済むマドリッドあるいはバルセロナから専用バスでの日帰りプラン」です。
さあ、「火祭り」であなたの2014年を勢いづけましょう。

バレンシアの火祭りイメージ バレンシアの火祭りイメージ バレンシアの火祭りイメージ

■バレンシアの火祭り概要
  • 【名称】 Las Fallas
  • 【場所】 スペイン東部・バレンシア
  • 【日時】 2016年3月15日~3月19日
  • 【混雑度】 最終日のみ極端に混む
  • 【これだけは見て】 最終日夜の市庁舎前
  • 【口コミ】 バレンシアの火祭り
  • 【こんな人にお勧め】 火を見るとエキサイティングする人、派手なお祭りが好きな人、卒業旅行の人

■ パリのぶどう収穫祭(フランス)

酒神バッカスに捧げる収穫祭

パリ北方、有数の観光名所であるモンマルトルの丘は、ノートル・ダム寺院に次ぐ観光客数を誇り、毎年1200万人の人々が訪れています。
白亜のサクレ・クール寺院や画家の集まるテルトル広場、石畳の情緒あるアベス地区などいかにもパリらしいロマンチックな界隈は、年月を経ても常に多くの観光客の憧れです。

かつては一面のブドウ畑であったこの一体も、今日では 約1550m2を残すのみですが、毎年10月の第2週末に、その年のぶどう収穫を祝って3日間に渡って盛大なお祭りが行われます。

パリの地図

お祭りでは他にも、フランス各地方の文化や名産品を紹介に多くの出店者が集まるスタンドが立つほか、伝統芸能を紹介するパレードも行われ、サクレクール寺院の周辺一帯は3日間の間、大変な人出で賑わいます。

ブドウ収穫祭というだけでなく、パリにいながらフランス全土の文化を体感できるイベントで、昨年は30万人以上の入場者がありました。収穫祭は年々人気のイベントとなっており、今年はさらに多くの見物者数が見込まれています。

モンマルトルブドウ収穫祭はパリの秋を代表する、見逃せない重要なイベントです。
(資料提供フランス観光開発機構)

パリのブドウ収穫祭イメージ パリのブドウ収穫祭イメージ パリのブドウ収穫祭イメージ

■パリのブドウ収穫祭概要
  • 【名称】 Fete des Vendanges
  • 【場所】 フランス・パリ・モンマルトル
  • 【日時】 10月の第2週末(2016年10月5日~9日)
  • 【最寄の都市】 パリ
  • 【混雑度】 パレードを中心になかなかの人だかり
  • 【これだけは見て】 中世の衣装を着た地元の人々の行進
  • 【こんな人にお勧め】 パリの新しい一面を知りたい人、ワイン好きな人、フランスのお祭りを体感してみたい人


■ ヴェネツィアのカーニバル(イタリア)

幻惑の仮面カーニバル

ヴェネツィアのカーニバルは世界で最も有名な「お祭り」の一つでしょう。

期間中に訪れる観光客は実に100万人にも上ります。
かつて栄華を極めたヴェネツィア共和国で貴族たちが繰り広げたカーニバルを再現させるかごとく、豪華絢爛な中世の貴族の衣装をまとい、思い思いの仮面をつけた人々が街をそぞろ歩く見ても楽しいカーニバルです。

ヴェネツィアの地図

冬場には、アドリア海から立ち上る深い霧に街全体が包まれとても幻想的で美しいヴェネツィアを体験できる日が多いのですが、そんな時にふと迷い込んだ路地で「変身」した仮面姿に出くわすと、陳腐な表現ですが「中世にタイムスリップしたような錯覚」に陥ります。

自前の衣装がなくてもレンタル衣装を借りることができますが「そこまではちょっと・・・」という方は、フェイスプリントで気軽に参加してみてはいかがでしょう?

この時期ヨーロッパ旅行ができる方は、多少無理してでも、1泊でもぜひヴェネツィアに滞在してみてください。

ヴェネツィアのカーニバルイメージ ヴェネツィアのカーニバルイメージ ヴェネツィアのカーニバルイメージ

■ヴェネツィアのカーニバル概要
  • 【名称】 Carnevale di Venezia
  • 【場所】 イタリア・ヴェネツィア本島
  • 【日時】 2016年1月23日~2月9日
  • 【最寄の都市】 ヴェネツィア
  • 【混雑度】 100万人!ホテル確保はお早めに!
  • 【これだけは見て】 霧のヴェネツィアで体感する非日常世界
  • 【こんな人にお勧め】 この時期にヴェネツィアに行ける人 全員、妖しげな中世の雰囲気を味わってみたい人、コスプレ・仮装好きな人


■ ニースのカーニバル(フランス)

華やかな山車気分を盛り上げる

ニースのカーニバルは世界最大のカーニバルの一つに数えられ、冬のコート・ダジュールを代表するイベントです。

カーニバル開催期間中、ニースでは2週間にわたり、華やかで印象で深い祝祭のイベントが多数開催されます。

壮大なマセナ広場を舞台に繰り広げられるカーニバルのパレード(「花合戦パレード」「光のパレード」「カーニバルパレード」)には20ちかくもの山車が参加します。

ニースの地図

カラフルで大規模なパレードは日によって昼、または夜に開催され、たくさんの紙吹雪が舞う中、世界中からやってきた1,000人以上のミュージシャンやダンサーによってにぎやかに演出されます。訪れた人の胸には忘れがたい思い出が刻まれることでしょう。

ニースの美しいメインストリート「プロムナード・デ・ザングレ(イギリス人の散歩道)」で行われる華やかな花合戦のパレードもカーニバルの見どころの一つです。
花々に飾られた美しい山車にはユニークなコスチュームに身を包んだ女性たちが乗り、山車の上から観客に向かってミモザやガーベラ、ユリなどの花を投げてきます。

隣町マントンでほぼ同時期に開催される「レモン祭り」との組み合わせもGOOD!!
(資料提供フランス観光開発機構)

ニースのカーニバルイメージ ニースのカーニバルイメージ ニースのカーニバルイメージ

■ニースのカーニバル概要
  • 【名称】 Carnaval de Nice
  • 【場所】 フランス・ニース
  • 【日時】 2016年2月12日~2月28日
  • 【最寄の都市】 ニース
  • 【混雑度】 カーニバル中は街は大混雑
  • 【これだけは見て】 春の訪れを告げる華やかな山車
  • 【こんな人にお勧め】 山車から投げられた花をキャッチできた人には幸せが・・・「花の戦い」に挑戦したい人、華やかなお祭りが好きな人


■ ブニョールのトマト祭り(スペイン)

街中が真っ赤に染まるスペインの奇祭

スペイン地中海沿岸の都市バレンシア近くの小さな町ブニョールで開催されるトマト祭りは、トマトを投げ合う過激な祭り。 祭りの日になると世界各国からの観光客で街は賑わい、トマトで真っ赤に染まります。

ブニョールの地図

午前11時に号砲が鳴り、トマトを満載したトラックが現れるとトマトバトルがスタート!狭い路地の会場に集まった人々がトマトを一斉に投げ始めると街中はあっという間に赤く染まり、お祭りを一目見ようと来たはずの方も気が付けば参加者に!

ある程度トマトが減ってくると、トラックは荷台を傾けて残っているトマトを一気に落とします。街はあっという間にトマトで満たされます。

トマト投げは約1時間後の号砲で終了して、放水により清掃作業が開始されます。真っ赤に染まった通りは、トマトジューズが散乱したようなトマトプール状態に。

この祭りは全身トマトまみれになってしまうので汚れてもいい服装で参加しましょう。水着とゴーグルは必須です!!

世界的に知られる「オモシロ祭り」ラ・トマティーナ。みんなで真っ赤になるお祭りを体験しに行こう!

ブニョールのトマト祭りイメージ ブニョールのトマト祭りイメージ ブニョールのトマト祭りイメージ

■ブニョールのトマト祭り概要
  • 【名称】 La Tomatina
  • 【場所】 スペイン・バレンシア州・ブニョール
  • 【日時】 毎年8月後半
  • 【最寄の都市】 バレンシア
  • 【混雑度】 約2万人の観光客が世界各国から集まります
  • 【これだけは見て】 トマトまみれの街と人々
  • 【こんな人にお勧め】 エキサイティングな祭りが好きな人、トマトが好きな人、祭りの空気にあわせて開放的になれるが、終わりの合図をきちんと厳守できる人



アレンジ自在の個人旅行 『旅の設計図』 国で選ぶ

ヨーロッパ地図 北欧旅行 アイルランド旅行 イギリス旅行 ベネルクス旅行 ドイツ旅行 中欧旅行 ギリシャ旅行 イタリア旅行 マルタ旅行 スイス旅行 フランス旅行 スペイン旅行 ポルトガル旅行 バルト3国旅行 クロアチア旅行 ブルガリア旅行 「旅の設計図」参加者特典 旅の設計図とは よくあるご質問


地球の歩き方「旅プラザ」ヨーロッパ鉄道 キャンペーン情報



個人旅行おすすめ特集

旅工房のクルーズ旅行

大人の鉄道旅行

新宿店限定!ヨーロッパ鉄道チケットがお得に買えるキャンペーン!!



出発地
出発日
目的地(国)
目的地(都市)
目的地(国)
目的地(都市)
目的地(国)
目的地(都市)



フリーワード

テーマ
日数
予算
円 ~
航空会社指定
座席クラス




コースコード



リンクをシェアする
Yahoo はてな google